監修

しぶかわ歯科クリニック
院長:渋川 直也
住所:〒135-0004
東京都江東区森下4-7-8
電話:03-3846-8461

装置の入れ方・外し方

◆ 装置の入れ方 ◆

①装置を入れる ①まず、装置が歯に合うところまで入れます。
line
②しっかり押す ②プラスチックの「床」の部分を前・後・左・右の4カ所をしっかり押します。この時、装置に「がたつき」がなく、ぴったりはまっているかどうか確認します。入った音がした後も、はまっていないことがよくあるのでよく押して確かめます。
②しっかり押す 最低4カ所は押す
最低4カ所は押す

注意
注意
×噛んで入れるのはダメです。
 また、装置を強く噛んでいるとワイヤーが切れます。
×ワイヤーを押して入れるのはダメです。
 
★Point★

動かしている歯のプラスチックが浮きやすいので、よく確認しましょう。
例:ファンタイプや前方タイプは前歯の部分。後方タイプは奥歯の部分。
line
③床装置が入りました! ③ぴったり入りました!
◆ 装置の外し方 ◆
奥歯のワイヤーから水平に外して下さい。 装置は必ず両手で
奥歯のワイヤーから水平に外して下さい。
  奥歯にかかっているワイヤーを両手で外す。
奥歯にかかっているワイヤーを両手で外す。

注意
注意
×片手だけで外す。
×前歯のワイヤーだけで外す。

ワイヤーは折れやすいので正しく外しましょう。
折れると修理にお金も時間もかかります。

line
上の装置 保護者が入れる(入っているか確認する)場合
上の装置
頭を胸や膝で支えて両手で押す。
がたついていなければOK。
line
下の装置 下の装置
両手の親指で顎を押さえて人差し指などで押す。
がたついていなければOK。