監修

しぶかわ歯科クリニック
院長:渋川 直也
住所:〒135-0004
東京都江東区森下4-7-8
電話:03-3846-8461

アイディア@床矯正

☆なくさない工夫
ケースのふたを上下逆に開けると装置を落としそうになるので、
ケースの上側にシールで目印を付ける。
 
ケースに名前と電話番号を書いて貼っている。 ケースに名前と電話番号を書いて貼っている。
用のポーチに入れて持ち歩いている。 専用のポーチに入れて持ち歩いている。(歯ブラシ、ハンカチなども入れて)このポーチは○○ちゃんの大切なポーチと学校の皆や家族に理解してもらって、忘れたら声をかけてもらっている。
床矯正コーナーをつく 食事のテーブルや洗面台に外した時の
装置の置き場所を決める(床矯正コーナーをつくる)
line
床矯正研究会オリジナルカレンダー☆きちんと進める工夫
・お風呂に入っている間や通学時間にも
装置をはめて時間を稼いでいる
・好きなテレビ番組を見る曜日や時間に
ネジを巻くようにして巻き忘れ防止
・巻いた日はカレンダーにシールを貼ったり、
時間を書いたりして進める
・携帯電話のアラームをsetして巻き忘れ防止
line
装置ケースをデコレーションする☆楽しく進める工夫
・うまく矯正が進んだらご褒美を用意する
・学校で装置をつける場合は、
学校の先生や友達に説明して理解してもらう
・保護者や歯科医師から学校の先生に
手紙を書いてもらう
可愛いケースやお気に入りのケースを見つける・日記、ブログを書く
・目標とする人物、写真を貼って、イメージしてがんばる
・装置ケースをデコレーションする
・可愛いケースやお気に入りのケースを見つける
line
自分で頑張った努力で治療が進みます。床矯正は自分で装置を入れて、自分でネジを巻くことで治す治療法です。自分で頑張った努力で治療が進みます。

初めは装置に違和感がありますが、すぐに慣れてきます。子供たちは日々成長していますので、その成長に合わせた治療を早めにやっていく事が、治療成功の鍵です。

そして、見た目だけでなく機能もある歯並びや顎、顔になるためには装置を使うメカニカルな治療だけでなく、生体の機能を生かすバイオロジカルな治療も必要です。歯は使うためにあるのです。食事や生活習慣の治療の1つであると考えましょう。その先にはきれいな歯並びと素敵な笑顔が待っていますよ!